トップ > ブログ > ノーブルホーム土浦店 > 【おすすめ】もしも…の時に備えた暮らし方🏡

ノーブルホーム土浦店

【おすすめ】もしも…の時に備えた暮らし方🏡

  • #豆知識

こんにちは!

ノーブルホーム土浦店です🏡

 

9月1日は、防災の日。

防災セットの中身や、避難ルートなど、チェックされる方も多いのでは?

 


 

今回は、「もしも…の時に備えた暮らし方」ポイントをご紹介したいと思います!

 

★POINT1 ~収納~

備蓄スペース確保」のために、「断捨離」「整理整頓」のおすすめ。

収納はたくさんあった方がいいですが、生活空間まで狭くしたくはないですよね。

収納は、「使い勝手」がいいことがまず、大切。

〇必要な物が、必要な場所にあること。

〇取り出しやすいこと。

 

そのために、まず収納スペースを片付けましょう!

〇不要なものは、思い切って「断捨離」

〇必要な物を、使いやすい位置に「整理整頓」

 

「断捨離」は、実は、「防災」なんですね!

また、「備蓄」は、「まとめて収納」することにこだわらず、

例えば、かさばるペットボトルは「分散」して、個人の備蓄として、自分の部屋に置く!という考え方もありますよ。

 

★POINT2 ~家具のレイアウト~

転倒・避難ルートを考えた、家具のレイアウトをする

〇転倒する可能性のある家具のレイアウト

例えば、本棚が倒れた時、ベッドを直撃したり、ドアをふさぎませんか?

背の高い家具は、安全な場所に設置しましょう。

ウォークインクローゼット・作り付け家具

転倒する危険性が極めて低いので、ぜひ、おすすめ✨

落下:転倒防止アイテム

家具や収納している物の落下・転倒防止アイテムもぜひ、利用しましょう!

避難ルートの確保

いつも、片付けておく習慣を身に付ける。

もしもの時、すっきりした空間で暮らすことは、物の散乱や落下から家族を守ることができます。


 

これから、マイホームをご検討の方、「防災の目線で、「間取り」「家具のレイアウト」「収納スペース」などを、検討してみて下さい。

 

展示場では、参考になるポイントが発見できたり、プロからアドバイスしてもらうことができますよ。

ぜひ、お気軽に、土浦展示場にご来場ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております💖

 

北欧ナチュラルテイストの土浦第一展示場への

 

ノーブルホーム 土浦店

📞TEL:029-825-0620

📱SMS:080-4602-7712

✉MAIL:
tsuchiura_info@noblehome.co.jp